頑張れ!!すずき君。: El Camino de Santiago

2009年12月31日木曜日

El Camino de Santiago

旅に出る前からこれだけはやろうと決めていた事がある
それはスペインの巡礼路を歩くという事。
とても疲れたけど32日間の中で一度も止めたいとは思わなかった!


初日のビレネー越え
巡礼者専用宿『アルベルゲ』の前で。
途中のマリア像。パンを背負って。


一度街を出ると後はひたすら道が続く。
ただ、決して風景に飽きる事はない。
巡礼者用にワインが出る蛇口。


大きな街にある大聖堂は立派の一言。
写真は『ブルゴス大聖堂』


これから歩く人の為に、残しておく道案内がある。
そして、落書きさえも巡礼者の為のものだ。


日が昇りきらないうちから歩き始める。
そうして、お昼過ぎには次の目的地に着くのだ。
9時には眠くて眠くて寝てしまう。


様々な国の人が歩いている。歩く理由は人それぞれだ。
そして無償で世話をしてくれる人がいる。
彼らは誰に対してもどんな理由に対しても笑顔で受け入れてくれる。


歩き終えた後、次の再生を願って衣服を燃やす。
そして、各々の帰路に着くのだ。
全ての人へ『Buen Camino!!』


PHOTOに戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿